紋別の日の出

 

ほっこりを求め あっちゃこっちゃ出没してます

 

そこにもあそこにも

偶然にも美容師になるSwitchを入れてくれた恩師の絵画が張られていました。

お客様の中にも彼の水彩画教室の生徒という方がいて今もなお先生です。

 

 

風景なのにソラを入れてなかったり

 

 

寒い時期なのにあたたかだったり

 

 

異国の空気を感じたり

 

 

3の時にバケツを描き

「君のバケツはオレンジ色じゃないかい?」

 

ただの静物画ではない

ただ描くだけではない

 

美術の時間は楽しくて事前に着席し早々に書き入れをしてました

 

 

そのままに描くのは面白くない!

じゃー何をぶちかまそうか!

 

 

美容師は持ってこいのお仕事

 

 Special thanks    阿部賢一氏

 

                                         hide

カテゴリー : blog