今日は3ヶ所の温泉へおじゃましました。

清里エリア

この辺は前スタッフありさの今現在のテリトリーエリアなんです。

早速情報が入り足を運んでみました。

まずはありさイチオシの

 

「緑の湯」

  「私にはちょうど良く入りやすい…」これじゃ行かなきゃわからん

小ぶりで利用者はポツポツ

脱衣所は天井の羽根ファン音のみ

光を差し緑に色づく湯舟

まるで猫の肉球の様な緑色の床敷きもいい感触です

茶褐色の温泉染み

噴出温度が44.3℃と低めなので割り差し無しのそのままの湯だと思う

泉質はサッパリとしたぬるめの温度です。湯上がりはナトリウム塩化物温泉なのでややカサカサ感有り

コンクリート打ちっ放しの露天風呂とはあるが守られている感があり岩で自然をかもしており良好

露天湯船の出入り口に穏やかに溢れ出て行く湯の光景が小気味良い

 

湯の注ぎ口がやや高く 落ちる音や湯面の泡の動きを観ているだけでゆっくりしていきたいと思う

吹き抜けがある施設ですが休憩所はペタッと低く実家感がありあずましい 

パークゴルフ場、スキー場 神社が集結。地産野菜の販売もあり生活の中のひとつとして地域住民に愛され利用されている

番頭の奥さんがいい

https://www.town.kiyosato.hokkaido.jp/kankou/onsen/midorinoyu.html

 

 

お昼休憩の為そそくさと移動

 

 

「パパスランドさっつる」

白く色づく広大な山々を間近に

ここは道の駅で仕事中食事だけの方もたくさんいる多目的でとても立派になった施設 メニューも豊富

まさか風呂入ってたの?感覚でふらっとパパっと入るも良し

飯食って風呂入って帰るべも良し

こんな時期にもかかわらず正面玄関前にはドンと足湯

白 直線 きれいの印象

特記したいのは露天の湯

肌にしっとり吸い着き さっと湯がきれる            とても好きです

公共施設の定めか内風呂は割湯かな

野菜販売も多く 失敗したのはクレソン一袋300円!買っときゃ良かった

https://papasland-satturu.com/

 

 

清里の町中を巡回後締めに

 

「緑清荘」

褐色で温泉ですという匂いと湯花が多くまさしくの温泉

残念ながらサウナは熱くなっていなかった。私は利用しない派なので良し

町中にあるので仲良しさんグループが和気あいあい

自分はあそこ!と決めている方もいるのではないかと思う

 

https://www.ryokuseisou.com/hotspring.html

 

暮らしが豊かな地域なんだなと感じた旅でした。

 

 

帰りは藻琴山へまわり道

                                                                                     

 

 

※  行く先々味があり 取り回しやルーティンもないあくまでもファーストインプレッションで個人の感想です。ご容赦ください

                                            温泉倶楽部

 

カテゴリー : blog