ますます美容室のブログじゃなくなる、、、

「今日ちょっと出掛けてくるから」

「気をつけてね」

月曜 午後4時出発

仕事で出張もなくひとり旅というのはほとんどありません。トイレとお風呂以外はいつなんどきも家族と一緒にいます。

 

何処行くかも聞かなかった。わかるんですかね

 

この度の地震ではガソリン満タンに入れたり缶詰めガツガツ買ったりして自分を手一杯守りました。

なんかムラムラっときちゃっていつもの如く車に荷物入れてナビの到着時間を頼りに見知らぬ土地まで安易に車を走らせてしまいました。

 

 

トマムを超え 夕張も超え追分で降りた。中道路2本通行止めにより苫小牧フェリー乗り場まで遠まわり

事前確認しないとこうなります。

9時半鵡川町「四季の館」にたどり着くのか心配でしたが無事到着

道中 1人で被災地へ行く不安からある程度の時間で行く覚悟に変わり 火曜日だけですが自分の出来る事を余計な事を考えずに時間の許す限りやろうと思いました

夜はフリース寝袋必要です

        ~10:30就寝

 

ここは災害ボランティアセンターに指定されていますがは避難所にもなっています。手が足りてて穏やかそうだったのでもっと大変な所へ行かなければとFB検索し早朝ダメージの大きな震源地厚真町へと移動

https://www.facebook.com/atsumavc/

まだ水質調査段階の水道

 

 

今日は171名のボランティアさんが集まったみたいです。最後尾部分です。

 

参加者が集まっている中久々に画像人列後ろのバスで小学生達が登校していきました。こんな現場を見せたくなかったな  ボランティアの出来る事はごくわずかな事です 

 

 

 

 

道が裂けてたり波打ちジャンプしたりする道を進みました。道が流され鉄の板の上を走行

 

いざ被害に遭うと家を見られたくないとかゆっくりやるよという方も多く山間部沿いにポツポツ家が点在しているので抜け道をセンターで把握してから出動という形でした。知人が不幸にあわれた方も多く 気遣いしてふれあう

 

 

 

ゴミ集積所は町民自慢のパークゴルフ場らしく芝のことをみんな心配していました。

 

9時〜3時までの作業でした。

 

帰りはキレイな競争馬牧場地帯の安平町を通り~遠浅~R234~追分IC道東道のルートを教えてもらいました。

が5時間越えのスロードライブ

 

 

毎日いろんなニュースが日替わりで流れます。

しかしいつもテレビの中なんです。現場ではそこにある風景が目に焼きつく

 

 

今回は自分に起きた出来事と思って行動しましたがコレも意見が割れる所とは思いつつ早い復興を願って書き記しました。

災害でお亡くなりになられた方々へ心よりお悔やみ申し上げます。そして一日も早く穏やかな大地を取り戻せるようお祈りしいたします。

北海道を周るのが好きで北海道が好きで  今度復興した姿をみたくなりました。 そして一緒に汗ながしたみんな ご苦労さまでした!

                                         hide

 

カテゴリー : blog