火曜日の定休日

ゴロンゴロンと

お休みいただいております。

 

 

白壁の上に咲くツルバラ

 

Paul’s Himalayan Musk Rambler

という名らしいです。

注文した時の名前が  ふと

今頃降りてきたらしいんですね

 

調べると「モンスター」という異名

 

確かに

幾度となくデスマッチを繰り広げ

細棘が指に埋まり 刺さりっぱなし

誘引作業は身体に巻き付き身動き不能

コモをかけるのも苦労しこんなもんなんで買った!何度も思いました。

形成と維持の為にはかなりの量の伐採作業が必要です。   ゴミ多量

蔓薔薇の中でも覚悟の必要なタイプかもしれません

 

 

1年に5m伸び 気がつけばボーボー

渡辺さんから頂いた高枝バサミがまるでカツオの一本釣りのように日々活躍しております。

根幹が10cm以上左右に主幹を伸ばし今では逆に壁を支えているんじゃないかと思える様に

 

 

茎から10房位花が咲き

ピンクから白へと徐々に変化します

 

 

一輪づつ白になると散らからない様早めに摘んでいきます

昨年はハナ&サク2人にやってもらいましたね。

 

 

 

 

 

operaの庭の看板役者は

パッと咲き散る一期咲き

 

                                         hide

カテゴリー : blog